先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー 坂東 翔太

現在の仕事内容

主に編集アシスタントとして、実際の映像作品に入れるテロップやサイドなどのデザインを
Deko・Photoshopなどのソフトを使用して作成しています。
番組や映像作品のイメージやデザインへの要望を受けて、即座にデザイン案を作成しなければならなかったり、
大量のテロップを限られた時間で入れる必要があるなど、求められるものが多くて大変な仕事ですが、
お客様と一緒に一つの作品を仕上げていけるとてもやりがいのある仕事です。

入社動機

他業種の会社で3年間働いていましたが、「自分が興味のある仕事をしたい!」と決意して、
未経験でしたがテレビ・映像業界への転職活動を始めました。
その時募集が出ていた企業の中で「e-naスタジオ」を見つけ、
多くのテレビ番組を担当している所に魅力を感じて入社しました。

この仕事のやりがい、喜び、苦労など

先輩社員インタビュー 坂東 翔太

テレビ番組という「作品」の制作現場に直接携われる点がこの仕事の一番の魅力だと思います。

以前、アシスタントを担当した番組のエンドロールに自分の名前が載る機会があって、実際の放送日に自分の名前が流れてきたのを見た時は気恥ずかしさもありましたが、達成感もあってうれしかったですね。

実際の編集作業は30分の番組を仕上げるために、その何倍もの時間をかけて作業を行うため、忍耐力が必要になります。

仕事をしていて学んだこと・今後の目標など

今は編集オペレーターになることを目標に仕事を頑張っています。
映像編集の現場では新しい技術や規格がどんどん出てきているので、
将来的にはそういった技術の進歩や変化に対応できる技術者になりたいです。

社内の雰囲気

e-naスタジオのスタッフはみんな個性派揃いです!
映像編集の仕事は体力的にも大変なことが多いですが、楽しみながら仕事ができる環境だと思います。

学生に向けて

映像に興味がある、この業界で働きたいと考えている方は、積極的にエントリーしていく気持ちが
就職活動には大切なことだと思います。
私自身未経験からこの仕事を始めているので、技術よりもやる気が大事だと感じています。

先輩社員インタビュー 編集オペレーター(入社8年目) 柳原 真砂美 先輩社員インタビュー MAミキサー(入社8年目) 内山 祐希 先輩社員インタビュー 編集アシスタント(入社5年目) 坂東 翔太
先輩社員インタビュー MAミキサー(入社7年目) 浜中 美穂