EDIT-N1

studio map

HD/SDフォーマット対応/ノンリニアシステム。合成・ペイント・エフェクト技術を備え、CMやVP、番組などの長尺のものまで幅広く対応可能です。

ASPECT - 特徴

  • 他Avid製品とのスムーズな連携作業 Avid Symphony/Avid Media Composer等からのコンポジションデータの受渡しはAFE(Avid File Exchange)・AAF・OMFにより、素早く正確にコンフォームできます。
  • Avid ISISの導入によりノンリニア編集室間でのデータの共有が可能。部屋を変更されても同じようにデータの呼び出しが行えます。
  • 最新のApple MacProを2台導入し、Final Cut Pro7とAdobeCCによる白作りから合成作業、テロップ入れまで幅広く対応できます。
    ※MacProからのテープへの書き出しはFCP7のみ
  • テロップはPOSTDEKOを装備(Photoshopによるテロップも対応可能)。各編集室をLAN接続してサーバーを構築する事により、データの受け渡しがスムーズに行えます。また以前作業したデータの呼び出しにも素早く対応できます。
  • Photoshop、Illustrator、After Effects等のソフトで作成されたデータを映像として出力する事も可能です。
  • VTRはHDCAMの他、XDCAMへの書き出し・編集が可能です。
  • 専用の食事スペース兼ミーティングルームをご用意し、作業途中の打合せなどにご利用頂けます。

SYSTEM - 機能

編集機 Avid Media Composer 8.9.4
Symphony Option(Windows10 / Macpro)
Adobe Premium CC 2018
Finalcut pro 7.0(Macpro)
PLUG IN Sapphire10
BCC10 (Avid / Adobe Premium CC)
Sapphire7.0.8 (FCP)
Trapcode
opticalflares (After Effects)
スーパーテロップ PostDeko
Photoshop CC
SOFTWARE Photoshop CC
Illustrator CC
AfterEffects CC 他
※全てMacProに完備
共有ストレージ Avid ISIS 5500